中国人の爆買!

本当は残酷なクレジットカードの話 > 爆買 > 中国人の爆買!

中国人の爆買!

2015年3月27日(金曜日) テーマ:

東京都内の不動産価格の上昇は、日本国内だけの要因ではないと思う。

 

極端な円安で海外からの投資が増えている。

 

中でも顕著に表れているのが中国や香港の方々の投資マネーだ。

 

中国国内や香港の不動産利回りに比べて日本の利回りは高い。

 

また、為替で円安でお手頃価格に感じるらしい。

 

将来、再び円高へ振れたときの為替の差益を狙って日本国内の不動産がターゲットになっているようだ。

 

しかし、日本国内の不動産を海外の方が購入する時には、色々とハードルがある。

 

まずは、購入資金の調達だ。

 

海外在住の方は、日本国内の銀行融資が、ほぼ無理。

 

よってまとまった金額の日本への送金がそれだ。

 

そして税金の納税。

 

日本で納税の代理人を建てる必要がある。

 

その他にも色々なハードルが有るのだが、中には、全て無視しているケースも有るそうだ。

 

その当たりはしっかりと日本の不動産会社が仕切って頂くとして、お話しはこの好景気が日本国内全域に広がっていくかだ!?

 

日本経済を支える不動産価格が上昇してくれれば、少しは景気回復に貢献するだろう。

 

で、出来れば、自分の住んでいる相鉄線の不動産の価格も押し上げて頂けるとありがたい。

 

んー。無理かなぁ?